学会誌『宗教と倫理』

本誌

『宗教と倫理』第11号(2011年10月発行)
第11 回学術大会公開講演

ISSN 1346-8219

全体版

全文

はじめに

2010年10月2日 学術大会 於 キャンパスプラザ京都
品川 哲彦: 価値多元社会における倫理、形而上学、宗教
コメントおよび質疑応答

研究論文

鬼頭葉子
死、その由来とその向こう 後期ティリッヒの宗教思想を中心に
橋本哲夫
原始仏教経典主要韻文中における「病」と「苦」 dukkha は希望の徴(しるし)か?
山口尚
神の命令倫理学の利点 ネーゲルとノージックの「人生の意味」論に依拠して

研究ノ ー ト

石川明人
自衛隊のなかのキリスト教